【S14 最高1958】バンドリマンダ

はじめまして、I-ronと言います。S14お疲れさまでした。僕はレート2000にあと一歩足りませんでしたが久しぶりに自分で考えた構築をつかったので構築記事を書きした。

 

~以下常体~
f:id:I-ron:20190330195239j:image

【構築経緯】

砂パしか使えないので砂エースのドリュウズは確定。砂始動要員として砂で重いポケモンに削りを入れられる点を評価してバンギラス。このままでは地面格闘の一貫がヤバいのでメガボーマンダゲッコウガやレヒレにボコボコにされないようにメガフシギバナ。カバ展開キラーになると思い挑発持ちレボルト。上の五体でグロス軸への勝率がよくなかったのでギルガルドを入れて完成。

ポケモン紹介】


f:id:I-ron:20190330201820j:image

バンギラス@さらさら岩

ずぶとい207(252)-x-143-115-121(4)-113(252)

がんぷう/イカサマ/冷ビ/ステロ

H-B:メガラグの特化じしん最高乱数切り耐え

H-D:リザYの特化ソラビ最高乱数切り耐え

S:-1ガブリアス抜き

基本的には四倍弱点以外は相手の攻撃を一発耐えるのでステロを巻くか削りを入れられる。遅いランドの上から冷ビを打てるのが凄く偉い。対面したとき剣舞から入ってくるミミッキュにはがんぷう→イカサマで勝てる。


f:id:I-ron:20190330203424j:image

ドリュウズ@ハガネZ

いじ 185-205(252)-80-x-96(84)-130(172)

じしん/アイへ/岩雪崩/剣舞

H-D:アゴの大文字、ゲコの珠手裏剣四発耐え

A:特化

S:+1準速ボーマンダ、準速スカーフアゴ抜き

とにかく通りが悪かった。カバランドマンダカビミミゲコが流行っているこの環境では舞っても止まることが多く扱いづらかった。それでも、砂パのエースはこのポケモンしかおらず協力な勝ち筋のひとつになってくれた。


f:id:I-ron:20190330205000j:image

ボーマンダ@ボーマンダナイト

臆病 170-x-150-172(252)-111(4)-178(252)

ハイボ/大文字/流星群/羽休め

H-D:メガ前DL対策

C:振り切り

S:最速

HBのカバやランドをハイボ×2で倒せるなど砂パが呼ぶポケモンを崩せる特殊ボーマンダ。考慮されないことが多くボーマンダから崩すこともでき、さらに終盤のスイーパーとしても優秀。ドリュウズよりエースだった。耐久振りガルをハイボ×2で落とせないのが弱い。


f:id:I-ron:20190330210116j:image

フシギバナ@フシギバナイト (王冠未使用)

ひかえめ187(252)-x-143-191(252)-141(4)-100

ヘド爆/ギガドレ/めざ炎/宿り木

H:振り切り

C:振り切り

D:単数

ヒレゲッコウガスイクンなど砂パが呼ぶ水ポケモンに圧倒的に強い枠。ただこのポケモンは有利不利がはっきりしているぶんヤンキープレイを通すことが多く心臓に悪い。ボーマンダに居座ってヘド爆押したりした。


f:id:I-ron:20190330214418j:image

ギルガルド@命の珠

いじ 159(188)-112(252)-171(4)

                         -x-172(12)-89(68)

シャドクロ/聖剣/かげうち/剣舞

H:16n-1、珠ダメ最小

A:特化

BD:DL対策

S:あまり、4振りブラッキー抜き

メタグロス軸に刺して行くポケモン。珠ギルガルドを舐めているパーティーがよくあるのでこいつでサイクルを崩壊させることがよくあった。カビやグライでガルドをみる選出をしたパーティーにはeasywinできる。剣舞かげうちの威力はさすがで抜きエースにもなってくれた。


f:id:I-ron:20190330215612j:image

ボルトロス@マゴのみ

臆病 186(252)-x-90-166(4)-100-168(252)

10万/めざ氷/ボルチェン/挑発

H:振り切り

C:単数 

S:最速

調整は適当。挑発でカバ展開を阻害たり、リザの上からボルチェンしたりマンダのストッパーになったりでカバ軸にやりたい放題できると思って採用した。結構思った通りに動いてくれたがマンダに押しきられる事がわかったのとゲッコウガには逆にやりたい放題されるのが弱かった。

【感想】

最高レートを更新できた嬉しさと2000まであと一歩届かなかった悔しさを感じたシーズンだった。環境にバンギラスをワンパンできるポケモンドリュウズを簡単に止めれるポケモンが溢れかえっていて、ドリュウズを通そうとして負けることが多く、勝ち試合は特殊ボーマンダを通すことがほとんどだったためバンドリ軸というより特殊ボーマンダ軸といったほうがいいかもしれない。その中でドリュウズを通すことにこだわり過ぎたことが2000に乗れなかった一番の原因だと思う。


f:id:I-ron:20190330222451j:image

↑最高レートの画像はないので(2000乗ったら撮ろうとおもっていた)1900達成時の画像

 

twitter:@Iron31187074